<Access>基本からVBAまでまるわかり!独学時に使える参考書

無料で使える【ScreenPresso】キャプチャ&編集ソフトが便利

スポンサーリンク
日常

エクセルやアクセスの説明をする際、パソコンで使用しているエクセルやアクセスの画面をスクリーンショットで撮って囲ったり、矢印を引っ張ったり、コメントを付け加えて説明しています。

最初は、パソコンに内蔵されている『ペイント』を使っていました。

ペイントもいいんですが、文字が挿入しずらい、矢印の種類がなく単調などなどちょっとブログに書いて説明する分には切り取って貼ったりがめんどくさかったりで個人的には不満でした。

そこでスクリーンショットを撮ってコメントや矢印など注釈できるものを探しました。

ついに見つけました!【ScreenPresso】(スクリーンプレッソ)が便利でやりたいことが当てはまったんです。しかも無料!

この無料で使える【ScreenPresso】チャプチャー&編集ソフトが便利なところをご紹介したいと思います。

【ScreenPresso】(スクリーンプレッソ)とは?

【ScreenPresso】(スクリーンプレッソ)ってなんだって感じですが、簡単にいうとパソコンで撮ったスクリーンショットを編集して矢印やコメントを加えることができるソフトです。

無料版と有料版がありますが、ブログで注釈などをつける程度でしたら無料版で全然OKだと思います。

注意したいのは、無料版は一度編集して保存してしまうと付け加えて保存したものは削除できないということです。

その際は『古い項目を編集しようとしています。』という注意書きとともに有料版を購入してください的なこのような画面が出てきます。

でもこれば右上の×を押せば消えるので問題ありません。

それから無料版の画像保存件数は40件までとなっています。

40件もあれば十分だと思います。もし、保存しておきたいなら他のフォルダに移しておくといいと思います。

【ScreenPresso】をダウンロードする

ScreenPressoをダウンロードします。

英語がずらずら並んでいますが、メールアドレスを記入する項目があるので、適当なメールアドレスを使って登録します。(しつこくメールが来るというようなことはないです)

便利で無料で使える!【ScreenPresso】(スクリーンプレッソ)の機能説明

※クリックで拡大します。

こんな感じのことができます!

1.矢印

2.四角囲み

3.テキスト挿入

4.吹き出し

5.番号スタンプ挿入

6.マーカー

7.丸囲み

8.曲がり矢印(ホリゴン描画)

9.フリーハンド

10.ぼかし

11.スタンプ(画像挿入)

12.拡大(虫眼鏡)

13.波括弧

…となっています。

これだけできれば十分です!

スマホやパソコンで見逃した番組を無料視聴する方法
クライマックスシリーズ後半戦も熱い試合展開が繰り広げられていますが、(楽天応援なので少々偏りがありますが…)試合も終わり、落ち着いて、ふと時計を見ると22時過ぎ…木曜日の22時って…楽しみにしていた『ドクターX』が終わっているじゃないかぁ~...

使用してみての感想

とても簡単で使いやすい!が単純な感想ですが、おぉ~!と思ったのは、4の番号スタンプ挿入ですね。クリックごとに番号が自動で増えていくので簡単!って思いました。

番号を変更したい場合は、右クリックでメニューが表示されるので、『描画オプション』をクリックします。

ここで番号を変更できます。線の太さや色なども変更できます。ほかの矢印、テキストなども右クリックで色、フォントサイズなどの変更ができるので簡単です。

ぜひ、よかったら使ってみて下さいね♪