【Access】初心者からVBAまでまるわかりおすすめ参考書

windows10ではAccessランタイムは使用出来ない??

スポンサーリンク
アクセス【Access】
スポンサーリンク

今回はwindows10では『Accessランタイム2016』がエラーで使えないという事例について調べてみました。

スポンサーリンク

ランタイムってなに?

ここでご紹介するランタイム(runtime)をパソコンにインストールすれば、Microsoft社のaccess(アクセス)をお持ちでない方でも、データベース(プログラム)を動かせる事ができます!

無料でaccessのデータベースを活用できる救世主ですね。

*ランタイム(runtime)の意味
「プログラムを実行するために必要なライブラリ」のことを言います。

出典:WorldWide-net

無料で使えるとは便利ですよね♪

無料で使えるなら喜んで使わせていただきます。

でも、ランタイムでは開発はできないので使用だけとなります。

ランタイムと製品版の違いを知りたい方はこちらの記事をどうぞ

【AccessRuntime】ランタイムはどういう時に使うの?製品版との違い
私は、仕事で使っているのですが、AccessやExcelのVBAはまるでゲームをしているようで、出来上がった時の達成感は本当に最高に素晴らしいです。 私にとって使ってくれるみんなが楽になったと言ってくれることが喜びであり、楽しみです。...
スポンサーリンク

Accessランタイム2016をさっそくダウンロードしてみよう!

私は仕事でAccessを使って開発をしているのですが、我社は弱小なので、Accessを全部のPCに入れるだけの資金余裕はないんです。

そこで、私のPC以外は『Accessランタイム』をダウンロードして使っていました。

これまではwindows7で『Accessランタイム2010』を使っていましたが、会社のPC一斉切り替えで我社もwindows10に切り替わりました。

メニューなどが見慣れてないので、使いにくいなぁというのが正直な意見ですが、そこは慣れかな?と思っています。

入れ替え作業が完了し、早速、他のPCに『Accessランタイム2016』をダウンロードし、ファイルを展開しようとしましたが、64ビットをインストールすると、『32ビットをインストールしてください。』という画面が出てエラー。今度は32ビットをインストールしようとすると、『64ビットをインストールしてください』とまたエラー。

なんでー?!

色々と調べた結果、Microsoftさんの欠陥?らしく、home&businessでは、『Accessランタイム2016』は使えないらしいとの事。

 

…いやいや、それでは、困ります!!
私が開発してきた、あれとかこれとかそれとかが無駄になりますから~。まさかのExcelで作り直し??そんなのめんどくさい~!!

と思い、なんとか使える方法を調べました。

というか、試しました。

Accessランタイム2013ならどうだ?

まず『Accessランタイム2013』をインストールすれば使えるという書き込みを見つけて、インストール!

…使えたんですが、Excelの調子が悪くなりアンインストール。

Accessランタイム2010を試してみる

続きまして~『Accessランタイム2010』

正直、これは動かないだろうなぁ?と勝手に思っていたのですが…。

無事に動いた!

Excelの不具合なども今のところ出ていない!

なぜ、『Accessランタイム2010』がwindows10、home&businessで使用できるのかわかりませんが、windows10でAccessランタイムを使う件は出来ると思います。

windows10、home&businessで『Accessランタイム』を使いたくて困っている方はぜひ、試して見てください!

>>Accessの独学におすすめ参考書

スポンサーリンク

まとめ

windows10のhome&businessで『Accessランタイム2016』を使おうとすると、エラーになった時は、『Accessランタイム2010』をインストールして使うことが出来ます。

ランタイムでは開発はできないので、開発の際は、Accessの購入をしてください。
今はダウンロードですぐ買えるので便利ですね。

【AccessRuntime】ランタイム2010のセキュリティ警告ポップアップを外す方法
タイムスケジューラを使ってAccessランタイムを自動で決まった時間に起動させるというようなことをしたんですが、Accessがインストールされているパソコンではきちんと起動するのですが、Accessランタイムでは、最初にセキュリティ警告がポ...

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました