【Access】CSVファイルなどの日付抽出のVBAコードと方法

Excelのファイルを利用すときとかありませんか??

私はCSVファイルから商品データ抽出して参照しているんですが、CSVの名前が毎日変わるんですよ。名前が変わるというか名前の後ろに当日の日付が入るんです。

説明が悪いので、どういう意味?って思うかもしれませんが、こういう意味です。↓

『商品リスト_2017年04月10日.csv』っていう具合です。

Accessからボタンクリックひとつでデータをインポートするには、日付が邪魔なんです。

そこで、日付を合わせてインポートするという意味で作ったんですが、最後にインポートした日付を表示するのにも使えました。

データをインポートした最終日をそこから抽出し、テキストボックスに表示しました。

そのコードがこちらです。

日付抽出コード

Private Sub 日付抽出_Click()

Dim TYER As String ‘年を格納
Dim TMNT As String ‘月を格納
Dim TDAY As String ‘日を格納
Dim OFLN As String ‘ファイル名を格納


TYER = Year(Now) ‘年を取得→2013

If Month(Now) < 10 Then ‘月を取得→06
TMNT = “0” & Month(Now) ‘月が9以下の場合は頭に”0″を加えて”06″にする
Else
TMNT = Month(Now) ‘月が10以上の場合は2ケタで取得
End If

If Day(Now) < 10 Then ‘日を取得→15
TDAY = “0” & Day(Now) ‘日が9以下の場合は頭に”0″を加える
Else
TDAY = Day(Now) ‘日が10以上の場合は2ケタで取得
End If

OFLN = “商品リスト_” & TYER & “年” & TMNT & “月” & TDAY & “日.csv” ‘ファイル名”商品リスト_2014年07月03日.csv”を定義


Me.日付 = TYER & “年” & TMNT & “月” & TDAY & “日” ’ここはテキストボックスに表示する部分

End Sub

最後のMe.日付=がテキストボックスに表示する部分になります。

どんな感じで見積書に使用したかというと、こんな感じです。

赤く囲っているところが抽出した日付を書き込んだところです。

ただファイルの日付を取り出して表示しただけなんですが、こういう風に見えるとデータの最終更新日が見えて、親切かつちょっと多機能に見えるでしょ?

ただの自己満足なんですけどね。

こんなやり方もありだと思います。

最後までおよみいただきありがとうごあいました。

カテゴリー:
関連記事