【Access】仕事で使えるVBAを早く身につける方法

ExcelやWordの基礎を教えてくれるパソコンスクールはたくさんあるけど、Accessを教えてくれるパソコンスクールは結構少ないです。

さらに、ExcelもAccessもVBAを教えてくれるパソコンスクールとなるとほとんど見つかりません。

ちなみにアビバはAccessとExcelVBAを教えてくれますが地方住みだと通うのが大変です。

私も当時は、ExcelのVBAやAccessの基礎、VBAを教えてくれるパソコンスクールを探したのですが、結局、条件に合う良いものは見つけられませんでした。

地方住みなので、駅前まで出ていかないとパソコンスクールがない!しかも仕事終わってから駅前まで行くなんてダルすぎる^^;

費用も高いんですよね。Accessなんて基礎だけなのに10万単位って…。そんなお金出ません!!

これは独学で勉強するしかない!と悩んでいた頃に結婚を機に仕事を辞めたので、職業訓練に通いました。

Accessが学べるカリキュラムがあるものが2つしかなかったのですが、そのうちのひとつに無事合格し、Accessは基礎を学ぶことが出来ました。

AccessのVBAは独学で今も勉強中です

Accessを早く身に着けるなら基礎を学ぶ

Accessの基礎がわからないとVBAは使えないと私は思います。

Accessを早く身に着けるなら絶対基礎から学ぶべきです。

人によって勉強の仕方は様々だと思いますが、ExcelやAccessなどを1番早く身につけるには『手を動かすこと』です。

Accessの基礎を学ぶ方法

オンラインレッスンを利用する

今はオンラインでAccess、Excel、Word、Powerpointが受けれるサービスがあるのでこちらを利用するのも手です。

こちらのオンラインレッスンは、1日で受講が終わるため何日も縛られることもなく、オンラインなので、通学する必要もありませんから通学時間が短縮できます。

1日単位で価格も19,800円からと手が出しやすい金額です。

テーブル、クエリ、フォーム、レポートこの4つを理解し、リレーションシップを理解して初めてVBAを使った開発が出来るのではないかと私は思っています。

このオンラインレッスンではAccessの基礎、応用、Excelの基礎、応用、マクロ・VBAもあるので短期なのにしっかりと学べます。

もっとリーズナブル!一動画ずつ購入できる動画レッスンもおすすめです。

一動画だいたい1,500円程度になっているので、お小遣いの範囲内でAccessの勉強ができます。

正直、私は、クエリとリレーションシップは苦手です。

でもクエリとフォームが作っていて面白いと感じるところでもあります。

話は逸れましたが、まずはAccessの基礎を身につけることから始まります。

人によって勉強の仕方は様々だと思いますが、ExcelやAccessなどを1番早く身につけるには『手を動かすこと』です。

本だけ眺めていて、実際に作ってみると、なんだっけ?なんていうこともあるので、この手の勉強法は手を動かす!これにつきます。

Accessの基礎を身につけるには実践問題集をひたすら解くことです。

実践形式の問題集はこちらのものがおすすめです。

まとめ

Accessを学べるパソコンスクールは数少ないけど、オンラインスクールや動画を利用して基礎を身につけましょう!

時間的、金額的余裕があればスクールに通って勉強するのが1番早く身につけることが出来るが、通う時間、金額的に余裕がない場合は参考書や問題集を買ってひたすら繰り返し解くことがAccessを早く身につけるコツです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事