【Accessテーブル】特定のフィールドデータを一括で同じものに更新クエリで置換する方法

Accessでテーブルの特定のフィールドデータを一括で同じものにしたい時ってありませんか?

レコードを一個ずつぽちぽち更新していく作業は時間がかかってしまい、無駄だし、効率が悪すぎます。

こういう事例の時に使える『更新クエリ』を使った一括更新の方法をご紹介します。

【Accessテーブル】特定フィールドデータを更新クエリを使って一括で同じものにする方法

テーブルデータの日付を更新クエリを使って一括で同じ日にする方法

それぞれバラバラの日付が記入されているフィールドの日付を全部同じ日にしたいという事例でご紹介します。

赤く囲ったところの日付がバラバラです。これを一括で同じ日に直したいと思います。

手順

テーブル名(テストデータ)に対する更新クエリを作成します。

更新クエリの作り方はクエリウィザードより選択で作成します。

選択でクエリを作成後、デザインビューを開きます。

デザインビューで開くとリボン部分にクエリメニューが表示されますので、『更新』というボタンを押すと選択クエリが更新クエリに変わります。

更新クエリに変わったことを確認します。

更新クエリに変わるとデザインビューの時に『レコードの更新』という項目ができるのでこちらでチェックしましょう!

更新したいフィールドを選択します。今回は、取扱開始日の日付を一括更新しますので、取扱開始日のレコードの更新を選択します。

レコードの更新部分には指定したい日付を記入します。今回は2018/08/08で記入しました。

『実行』ボタンを押すと注意ポップアップが出てきますので、OKを押して一括更新は完了となります。

更新クエリのまま保存するとアイコンが変わります。

 

全て2018/08/08に変更になっています。

これで完了です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Accessを独学で勉強したい方へ
Accessおすすめの参考書

Accessを独学で勉強しようと思っている方へおすすめの参考書をまとめました。私も使っている選りすぐりの参考書です。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です