【Access】初心者からVBAまでまるわかりおすすめ参考書

シミ、くすみ、肝斑は口コミ多数のハイドロキノン配合石鹸で美白洗顔

美容

30代を過ぎて鏡を見るたびに自分の老化にがっかりしているあずです。

シミ、そばかす、くすみ、肝斑…。顔の悩みは尽きません。っていうか年齢とともに増える一方です(笑)

年齢には勝てませんが、少しくらいあがくことはできると思います!

今からでは遅いかもしれませんが、あがいてみよう!

高浸透型ビタミンC誘導体APPS配合の【サイクルプラス】エンリッチローションでシミ、肝斑対策
30代に入ってからやたら気になるようになった、肝斑とシミ。 この2つはファンデーションで毎日、なんとか頑張って隠しています(笑) ところがそれに加えて、この冬は『乾燥』も気になりはじめ、特に目元の乾燥ジワが気になって仕方ありませ...
スポンサーリンク

自分の顔を戦う日々



シミ、そばかす、くすみ、肝斑…毎日、毎日ファンデーションで戦って隠していますが(笑)ちょっと外に出るのにいちいちファンデーションを塗るのもめんどくさいと感じてしまうんです。

ファンデーションは忙しい朝も簡単にシミ、肝斑を隠せるよいものを見つけたのでしばらくはこちらで頑張ろうと思っています。

【リサージ】カラーメインテナイザー1本で簡単にシミを隠すカバー力
女性なら誰もが悩む、シミやソバカス、くすみ。 当然、私もその一人です。 カバー力があるファンデーションを求めて… シミやソバカスだと思い込んでいましたが、美容外科に行った時に『肝斑』だと言われ、なかなか簡単に消すことが出来...

でも、隠さずに綺麗な肌になりたい!と今さらながらスキンケアから見直してみようと思いました。

ビタミンC誘導体が配合している化粧水は元々使っていたのですが、今回は『洗顔』から見直してみようと思いました。

私が使っているビタミンC誘導体配合の化粧水はドクターシーラボのVC100です。

ちょっとお高いですが、テクチャーは少々ドロッとしているので、付けたあとも潤いますし、柑橘系のさわやかな香りに惚れ込んでしまい、今では手放せない存在になってしまいました(o^^o)興味がある方はぜひ、お試しください。

ちょっと話がズレてしまったので本題へ…。

洗顔を見直しへ

洗顔で化粧汚れや皮脂汚れなどをしっかり落としてからのビタミンC誘導体配合の化粧水という流れがより美白への効果が高まることはわかっているので、洗顔にも力を入れます!

ちょっと雑になりがちの洗顔

メイクを落とすのも洗顔も夜遅く帰ってきた日などはガシガシと雑に洗っていました。
そのあとはタオルでガシガシ拭いて寝ると。

これでは摩擦から顔、特に目元がくすんできたりするのも当然ですよね。

まぶたのくすみに良いクリームや洗顔、結構探したんですが見つかりませんでした。

だから、肌に優しい成分で美白成分が入っている石鹸を探していたんです。まぶたはもちろんのこと、体中に仕えますもんね♪

エクセレントメディカルから出ているハイドロキノン配合の石鹸、『プラスソープHQ』を見つけました!

ハイドロキノンとは??

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」とまで言われるほど美白に効果的だといわれている成分です。

ハイドロキノンはもともと自然界に存在する成分。

コーヒーやイチゴ、麦芽などに含まれており、植物が紫外線から身を守るためのものといわれています。

そもそもハイドロキノンの効果が明らかになったのが1980年代のこと。

ハイドロキノンは写真の現像技術にも使われていましたが、現像に携わる人の手が白く明るくなったことがきっかけで研究が進みました。

かつては医師の処方がなければ手に入らなかったハイドロキノンですが、日本では2001年に化粧品に配合可能となりました。

皮膚科でシミ治療の際に処方される代表的な成分といえます。

出典:アンチエイジングの役立つ情報

 

ハイドロキノンの存在は私もだいぶ前から知っていましたが当時はなかなか簡単に手に入る代物でなかったので、この石鹸の成分を見た時は飛びつきました!

しかも、その値段通常3240円のもが今なら999円(税込)!

その言葉と値段に惹かれて、即クリックで購入(笑)してしまいました。



メール便だと無料発送という事だったので、メール便を選択しました。次はレビューを書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました