【Access】初心者からVBAまでまるわかりおすすめ参考書

Amazonアソシエイト追加サイト審査でカエレバは消さなくても大丈夫!

スポンサーリンク
アフィリエイト
スポンサーリンク

たまたまネットで検索をしていたら、Amazonアソシエイトではサイトが増える事に一つずつ審査をしないといけないという記事を見つけてしばらく時が止まりました(笑)

えっ…マジ…どうしよう…。新しいサイト作って、ガンガン貼り付けちゃってますけどー…。

私がAmazonアソシエイトを登録、承認されたのは5年以上前。アフィリエイトをやってみようと思った時に取得したので、詳細などは覚えていなく、どうやったんだっけ?というところから始まりました。ちなみにその時は全然稼げなくて、すぐやめました(笑)

最近、やっぱりアフィリエイトをやりたい!と思ったので、ブログを何個か立ち上げてアドセンスの取得など本格的に始めて、Amazonアソシエイトもバンバン貼り付けていました。

サイトの追加はAmazonアソシエイト内にサイトを追加できるところがあったのでそちらに追加をすれば大丈夫なんだと勝手に思い込んでいました。

(追加する前に申請して審査を通らなければなりません!ので、登録だけしてもダメですし、最初に審査を受けて承認されてから貼り付けてください。)

というわけで、Amazonアソシエイトではサイトを追加する際は追加でひとつずつ審査をしなければならないそうです。

…正直、めんどくさい…。

とはいえ、追加審査を通らなければ、いつAmazon様からお怒りが飛んでくるかもしれないし、リンクを貼れないのでそこそこ頑張ってくれているAmazonでアフィリエイトをやるものとしてはマズいということで、重い腰をあげました。

が、しかし!

たいした数ではないといえ、カエレバのリンクを全て消すのは心苦しい…。

せっかくコツコツ記事書いて頑張ってリンク貼ったのに全部消さなきゃダメなの~?!( ; _ ; )

消したらどの商品リンクを貼ったのかわすれちゃうかもしれないよー。消したくない…。

貼ってしまったカエレバのリンクを消さずにAmazonアソシエイトのサイト追加審査に通る方法はないかな?と考えました。

スポンサーリンク

これでカエレバリンクは消さなくても大丈夫!Amazonアソシエイト追加サイト審査と申請時の対策方法

その1:記事をメモ帳にコピーしておき、カエレバが付いていない記事を作る

カエレバ・ヨメレバが表示されている記事をテキストモードで丸ごとコピーしてメモ帳などに保存します。

公開する記事からはカエレバ・ヨメレバを削除しておきます。

Amazonのサイト追加が承認されたら、メモ帳にコピーしておいたカエレバ・ヨメレバ付きの記事を同じくテキストモードで上書きし、公開します。

こちらの方法は比較的簡単です。

その2:HTMLを使って非表示にする

カエレバ・ヨメレバを使っていて、楽天アフィリエイトなどと一緒にリンクを貼っているところは承認を得るまでの対策ということで、タグを付けて隠しました。

タグはAmazonのリンクのみを非表示にする方法とカエレバのリンクそのものを非表示にする方法で試してみました。

非表示のやり方は下のような感じです。

Amazonのボタンのみ非表示にする方法

普段はこのように、カエレバを使っているのですが、Amazonアソシエイトだけ非表示になるようにタグで囲いました。

囲ったコードは下のようになります。

『<!–』のところから『–>』というところをタグで囲うと下のようにAmazonのリンクだけが非表示になります。

このHTMLタグを使って『Amazon』のリンク部分のみ非表示にします。

タグを入れる場所によってリンク自体が消えてしまうということが起きたり、やっているうちに訳がわからなくなって元に戻せない場合がありますので、バックアップを取るなり、メモ帳に最初のコードを保存しておく等対策をしてからやってください。

※自己責任でお願い致します。こちらでは責任は負いかねます。

カエレバのリンクそのものを非表示にする方法

画像にもAmazonのリンクが入っている場合などは、カエレバ自体そのものを非表示にします。

こちらの方がAmazonリンクの一部を非表示にするよりハードルが低いと思われます。

このカエレバリンク全体(囲っている部分)を非表示にします。

ちょっと見にくいのですが、カエレバリンクの最初から最後までを『<!–』と『–>』で囲みます。

最初の出だしの『<div class=…』というところを『<!–div class=…』というふうタグをつけます。

次に、最後の『</div>』を『</div–>』という感じで囲んだら完了です。

見てみるとカエレバリンクが貼ってあったところが非表示になっています。

タグを入れる場所によってリンク自体が消えてしまうということが起きたり、訳がわからなくなって元に戻せない場合がありますので、バックアップを取るなり、メモ帳に最初のコードを保存しておく等対策をしてからやってください。

※自己責任でお願い致します。こちらでは責任は負いかねます。

私はこのようにして、タグを使って非表示にして審査に出しました。

【2018年6月】にも審査をしていただき、もちろん承認されました。

追加審査の申請の仕方

追加したいサイトやブログは全部で4つあったので、メールに4つのURLを一括で貼って審査に出しました。

追加サイトの審査申請手順は『寝ログ』さんが詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

追加審査合格の連絡

追加審査合格の連絡は4つも出したので1週間くらいかかるのかな?と思っていましたが、翌日には無事に追加合格の連絡をいただき、無事に合格できました。

あとは非表示にしていたブログはタグを外して、表示するようにして、リンクを外したところは元に戻しました。

【追記】2018年6月にもこの方法で1サイト追加申請して通りました。

今回は当日に承認のご連絡をいただきました。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonアソシエイトはサイトやブログごとに追加審査申請をし、承認されなければならないです。追加審査をする際は、サイトやブログを登録するだけではなく、メールでサイトやブログのURLを貼って審査申請をしましょう。

審査をしている間は当然、リンクは貼れないので、もし貼ってしまっている時は外す、非表示にするなどの対策をして審査申請をするようにしましょう!

皆さんも無事に承認されますように祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました