<Access>基本からVBAまでまるわかり!独学時に使える参考書

【アロス】ワインなの?日本酒なの?ワイン好きが実際に飲んでみた!

日常

みなさんはお酒は何が好きですか?

私は好きなんですが、苦いお酒、特にビールは苦手です。

最初の頃はカクテルや酎ハイを飲んでいたのですが、もうちょっとカッコよい感じのお酒が飲みたいなぁと思っていました。
お酒はどんなのを飲むの?と質問された時にワインや日本酒って答えたいなぁと変な見栄でもありますが(笑)

好きなお酒はワインとカクテルです。基本は甘いお酒が好きですが、ワインはさっぱりとした白ワインが好きです。

今回は、日本酒が苦手な女性や日本酒を飲んでみたいけど、日本酒の独特の香りが苦手という方にピッタリなお酒のご紹介です。

釜屋さんから出ている純米酒の『アロス』です。

【アロス】ワインなの?日本酒なの?ワイン好きが実際に飲んでみた!

ワイン酵母仕込みの純米酒とは??

国産米のみを原料としていて、ワイン酵母を使用し、独特の製法で仕込んだ純米酒のことです。

釜屋さんのオリジナル純米酒です。
早速飲んでみましょう!

ワイン酵母仕込みの純米酒『アロス』を飲んでみた!

『アロス』の見た目

 

じゃん!思いっきりワインです(笑)
上品な見た目なので、日本酒には見えないですね。
300ml入で量的には日本酒と同じ内容量です。

しかし、ちゃんと『清酒』と記載されているので日本酒です。

『アロス』の中身は??

中身はこんな感じです。
色は白ワインのような色です。

『アロス』のアルコール度数は?

アロスのアルコール度数は12度です。ほぼ日本酒と同じくらいの度数ですね。

『アロス』の香りは??

香りは日本酒に近いです。
ただ、すごくうっすらと香る感じなので、クセがある香りではなく、日本酒の米臭さが苦手な方はとても飲みやすいと思います。

『アロス』の味は??

ここまでは色と見た目はワイン、香りは日本酒寄りという事でしたが、味はどうなんでしょうか?

早速飲んでみます♪♪

口に含んだ瞬間は日本酒で、飲んだ後味はワインです。

私は日本酒はおちょこ1杯飲めば十分で、ワインはそこそこ飲めます。

この『アロス』は後味がワインに近いので、これならけっこう飲むことが出来ます。

日本酒を飲んだ後の喉の奥がかーーっとなるような感じはワインに近いのでさほどありません。

この後味が飲みやすさに繋がっていると感じます。

白ワインのようにさっぱりとした味です。白ワイン好きな方にはさっぱりしているのでオススメです。

『アロス』に合う料理

はっきりいってこれは和食も洋食も両方合います!

ということで、私はいただいたわらびで飲んでみたいと思います。

わらびはまだアク抜き中。

私なら、洋食なら、ワインに近いので白身魚がよく合うかな?と思います。

白身魚のムニエルなんかいいと思います。

料理は苦手なので、私はいつも『クラシル』にお世話になっています。

CMや口コミで話題のレシピ動画『クラシル』で実際に作ってみた!
主婦なら毎日『今日の夕飯は何食べよう?』と悩みますよね。 ご飯のことも考えなければいけないし、洗濯や掃除や、なんやらと毎日時間に追われます。 限られた1日の時間の中で、出来れば夕方は簡単に美味しく作りたいですよね。 そこで、今日は...

簡単にチーズやカナッペとかも合う!

量も300mlなので、飲みすぎもさほど心配ないので、女子会や宅飲みにも最適!

ぜひ、みなさんも『アロス』で日本酒に対する苦手なイメージを克服しながら、美味しい料理で女子会や宅飲みしてみてはいかがでしょうか??

今日は最後までお読みいただきありがとうございました。